本日の開館時間
9/26 (日)
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

通常開館日 8:45 ~ 20:00(学内者のみ)

短縮開館日 8:45 ~ 17:00 (学内者のみ)

休館日

臨時休館日

特別開館 11:00 ~ 17:00(学内者のみ)

図書館カレンダー

9月

26

(日)

本日の開館時間

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

通常開館日 8:45 ~ 20:00(学内者のみ)

短縮開館日 8:45 ~ 17:00 (学内者のみ)

休館日

臨時休館日

特別開館 11:00 ~ 17:00(学内者のみ)

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学附属図書館

文献情報管理ツールRefWorks

広島市立大学の学生・教職員は文献情報管理ツール「RefWorks」をご利用いただけます。
・2020年9月より新RefWorksの利用が可能になりました。
・2021年7月1日よりInternet Explorer 11のサポートが終了します。Microsoft Edge、Firefox、Safari、Google、Chromeをご利用ください。

新RefWorksについて

新RefWorksログインページ
これから新規にRefWorksを使う方は、新RefWorksをご利用ください。
【利用方法】
 ①アカウントを作成します。 *新RefWorksユーザーガイドp.1参照
  アカウントは大学発行のメールアドレス(@以下にhiroshima-cu.ac.jpを含むアドレス)になります。
  この作業は、学内でも学外でも可能です。
 ②アカウントを作成したら、以後はこのアカウントで学内、学外を問わず利用できます。

【利用ガイド】
 ・新RefWorksユーザーガイド(サンメディア作成)*学内ネットワークのみ(VPNでの閲覧可能)
 ・新RefWorks動画マニュアル(サンメディア作成)*学外からは閲覧できません(VPN不可)
 *契約により機関内限定公開の閲覧制限がかけられています。

旧RefWorksについて(2020年9月以前にアカウントを作成し利用中の方)

旧RefWorksログインページ
 ・現在のところ、旧RefWorksを引き続き使うことも可能ですが、新RefWorksにデータ移行されることをお勧めします。
 ・旧RefWorks終了時には、アナウンスします。

RefWorksとは

研究成果や電子リソースから収集した学術情報を蓄積・管理し、それらを共有化したり、情報発信するためのウェブサービスです。
ソフトウェアのダウンロードや更新が不要で、インターネットに接続できる環境であれば、いつでもどこでも自分のアカウントにアクセスできます。

RefWorksを使うと・・・

Web上に自分だけの文献・情報データベースができる

OPACやCiNii、Google Scholar等各種データベースの検索結果やWebサイトの情報を、簡単にRefWorksに取り込めます。
取り込んだ後の編集、手入力での新規データの作成も可能です。

インターネットに接続できればいつでもどこでも利用可能

OPACやCiNii、Google Scholar等各種データベースの検索結果やWebサイトの情報を、簡単にRefWorksに取り込めます。
Web上にデータを保存していますので、自分専用のアカウントでログインすれば、どこからでもデータを保存・参照・編集できます。

参考文献リストを自動作成

保存したデータを用いて、選択した書式で参考文献リストを自動作成できます。
また、Microsoft Wordと連携して使用できるソフト「Write-N-Cite」をインストールすると、保存したデータを論文執筆中に検索して呼び出し、
文中の引用と論文末尾の参考文献リストを自動作成することができます。

文献リストを共有&公開できる

RefWorksで作成した文献リストは、著作権に触れない形であれば、情報を共有することも可能です。
RefWorksのアカウントを持っていない方にも、文献リストのURLを公開することができます。