本日の開館時間
1/20 (水)
2021年 1月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

通常開館日 8:45 ~ 20:00(学内者のみ)

短縮開館日 8:45 ~ 17:00 (学内者のみ)

休館日

臨時休館日

開館時間 8:45 ~ 19:00(学内者のみ)

図書館カレンダー

1月

20

(水)

本日の開館時間

2021年 1月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

通常開館日 8:45 ~ 20:00(学内者のみ)

短縮開館日 8:45 ~ 17:00 (学内者のみ)

休館日

臨時休館日

開館時間 8:45 ~ 19:00(学内者のみ)

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学附属図書館

出張講座@広島国際映画祭2019を開催します(11月24日(日))⇒終了

2019年11月08日

11月24日(日)、NTTクレドホールにおいて、いちだい知のトライアスロン「出張講座@広島国際映画祭2019」を開催します。
今回は、今年のヒロシマ平和映画賞を受賞した大林宣彦監督の最新作「海辺の映画館―キネマの玉手箱」を鑑賞します。
また上映後に、スペシャルゲストとして登壇される予定の大林監督に、本作にかける思い、映画に託した思いを伺います。
3年前にがんを宣告されてから、これまでにも増して勢力的に映画製作をされておられる氏のメッセージを聞ける絶好の機会です。
なお、本作は氏が初めて原爆をテーマにした作品でもあります。
広島国際映画祭代表の部谷京子氏のメッセージ「広島だからこその映画祭。それが広島国際映画祭だ」を一緒に感じてみませんか。

日時

2019年11月24日(日) 14時30分~

会場

NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階 広島市中区基町6-78)

上映作品

「海辺の映画館―キネマの玉手箱」 大林宣彦監督 2019年 (179分)
※映画上映後、大林宣彦監督のミニトークを聞きます。

受講について

本講座受講生は入場無料です。(学内者限定)
ただし、事前申込が必要です。
参加を希望される方は、図書館カウンターまたは、Eメールで下記にお申し込みください。(先着順)

申込・問い合わせ先

広島市立大学附属図書館
電話:082-830-1508 
FAX:082-830-1659
E-mail:hcu-tri&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

チラシ

出張講座@広島国際映画祭2019チラシ(学内限定)